パソコンやiPadを使いこなして日々の暮らしに豊かさと潤いをもたらし、また太極拳で心地よい運動習慣と健康的な身体づくりをサポートいたします!

MicrosoftがXP向けの「Microsoft Security Essentials」のサポートを延長

MicrosoftがXP向けの「Microsoft Security Essentials」のサポートを延長

Microsoftは、Windows XPのサポートが終了する2014年4月8日に、Windows XP向けのアンチウイルスソフトウェア「Microsoft Security Essentials」の配布を終了することを明らかにしていましたが、前言を撤回し、Microsoft Security Essentialsのアップデートを2015年7月14日まで継続することを発表しました。

Windows XP

Microsoftでは、Windows XPのサポート終了とともにMicrosoft Security EssentialsのXP向けサポートも打ち切る予定でしたが、ユーザーから反発する意見が多かったのか、方針を転換して、2015年7月14日までサポートを延長することを明らかにしました。

これにより、Windows XPのサポートは予定通り4月8日に終了となりますが、Microsoft Security Essentialsなどの署名の更新は2015年7月14日まで延長になります。

ただし、Microsoftはサポートが終了したOSに対するセキュリティソフトの効果には限りがあるとしており、Windows XP搭載のPCを安全に使うために「セキュリティ性の高い最新ソフトウェアの使用」「インストールしているソフトウェアへの定期的なセキュリティアップデート」「最新バージョンに更新されたアンチウイルスソフトウェアの使用」を推奨しています。

■「Windows XPサポート終了 対策説明会」はこちら

■Windows XPサポート終了に伴うセキュリティリスク情報

コメント


認証コード5528

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional