パソコンやiPadを使いこなして日々の暮らしに豊かさと潤いをもたらし、また太極拳で心地よい運動習慣と健康的な身体づくりをサポートいたします!

MicrosoftのWindows XPサポート終了後もChromeはアップデート提供

MicrosoftのWindows XPサポート終了後もChromeはアップデート提供

米Googleは16日(現地時間)、MicrosoftによるWindows XPのサポートが終了した後、少なくとも1年はWindows XP向けにWebブラウザ「Chrome」のアップデートおよびセキュリティパッチの自動更新を継続すると発表した。

2014年4月9日にWindows XP Service Pack 3 (SP3)、Windows XP 64 ビット版 SP2の製品サポートが終了し、その後Windows XPユーザーはセキュリティ更新プログラムの提供を受けられなくなる。Webブラウザはマルウエア感染の経路として狙われるため、GoogleはWindows XPユーザーの安全な移行を手助けためにMicrosoftの製品サポート終了後もしばらくWindows XPのサポートを継続する。現時点でサポート期間は「少なくとも2015年4月まで」となっており、Chromeユーザの移行ペース次第では、さらに延長される可能性があると伝えている。

一部企業や行政機関、教育現場では、まだまだWindows XP機が現役使用されており、移行作業が遅れているため、そういったところには朗報となることは間違いない。

というより、XPサポート終了後は「Internet Explorer」が実質使用できなくなるので、「Chrome」のみがインターネット閲覧使用許可されるということになり、Googleとしてもブラウザ市場シェアで優位に立てる滅多にないチャンスともいえるだろう。

コメント


認証コード6929

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional